きびしいが、楽しくてよくわかる。 東進ゼミナール

お問い合わせ
資料請求

学び方改革宣言。学び方を変えると、君の未来が変わる。

IT・AI技術の発展。急速なグローバル化。日々変化する社会の中で求められる力も大きく変わりました。新時代・新大学入試が求めるもの、それは思考力・判断力・表現力という学力の3要素であり、「自ら学び、自ら考える力」です。そのような中で東進ゼミナールは創立39年目を迎える2020年、大きな教育改革をはじめます。「主体的で前向きな学び方」「姿勢と成果にこだわる学び方」「4技能を高める英語の学び方」を3本柱として、授業システム、学習コンテンツの一新を図ります。これらは「自ら学び、自ら考える力」を身につけるための徹底強化施策であり“君自身”の『学び方改革』です。講師の情熱や指導力はもちろん大事。しかし、キミの成長物語の主役はキミ自身。合格の先の、成長まで。進学の先の、未来まで。学びの先の、生き方まで。これからの時代を担う君たちが、変わりゆく時代の中で輝きを放つように東進ゼミナールは『学び方改革』を力強く推進します。2020年の新生・東進ゼミナールに、どうぞご期待ください。

東進ゼミナール・
教育改革宣言

一,生徒主役主義

「主体的な学び方」の育成に全力を注ぎます

生徒主役主義

新しい大学入試やグローバル社会に対応するには、誰かに教えられるだけではなく、自ら主体的に学ぶ力が必要。
東進ゼミナールでは自ら学びの主役となり自分の道を切り拓いていく、
そんな主体的な学び方の土台を育成します!

二,姿勢・取り組み・成果こだわり教育

「姿勢・取り組み・成果にこだわる学び方」を確立します

姿勢・取り組み・成果こだわり教育

たとえテストで良い点数をとっても、いい加減な姿勢、いい加減な取り組み方で得られた学力は弱いもの。
まじめに、真摯に、きちんと取り組んで得られた学力こそ、「生きる力」となる学力。
正しい学習姿勢、日々の取り組み、それによって得られる成果のすべてにこだわった教育を提供します!

三,高品質英語教育

「4技能の英語力を高める学び方」を習得させます

高品質英語教育

大学入試にともない、英語教育のあり方が大きく変貌を遂げる今、
音声認識を使った英語学習システム等を導入し、
新しく質の高い英語教育を地域の皆様にご提供します!